読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありろぐ

何でも思いついたままに。

【通勤、街乗り】エントリークラスのクロスバイクという選択

こんにちは、チャリダ―の蟻人です。

GIANT ESCAPE R3 というクロスバイクに乗っています。

スポーツサイクルというやつで見るからに早そうな自転車です。実際すごく早い。

2年ほど前にシティサイクル(いわゆるママチャリ)から乗り換えたのですが、あまりの違いに感動を覚えました。

サイクリングなどは全くしてなく、通勤や近場の買い物などにしか利用してませんが大満足してます。

もうママチャリには戻れません。

街乗りならシティサイクルのほうが使い勝手とか良いんじゃないのと思っている方へ、クロスバイクのオススメポイントをご紹介します。

f:id:arito3:20170408095155j:plain

 

  • メリット1:早い
  • メリット2:軽い
  • メリット3:カッコイイ
  • メリット4:意外と安い
  • メリット?5:盗難の心配はそれほどでもない
  • まとめ

 

続きを読む

iPhone7(RED)をお手軽な方法で黒ベゼルにしてみた!

 iPhone7(RED)になって唯一の不満がベゼルが白い事です。

f:id:arito3:20170403094627j:plain

今までのiPhoneはすべてベゼルの黒いモデルを使ってきました。
黒いほうが画面が消灯しているときの一体感が高いんですよね。

個人的に赤には黒が似合うと思います。
同じ意見の人もいて、世間にはフロントパネルをジェットブラックの物と交換して黒ベゼル化する強者もいるみたいです。

交換はお金もかかるし難易度も高い。
もっとお手軽に黒ベゼルにする方法として前面をフルカバーするガラスフィルムを使います。
ベゼルにあたる部分が黒く塗装されているものがあるのでそれを使用してみます。

 

続きを読む

【レビュー】iPhone7(RED)の赤色を隠さずに保護するならAndMesh Plain Case「クリア」がおすすめ

こんにちは蟻人です。

iPhone7はスルーするつもりだったのだが新色のREDが発表されて飛びついてしまいました。

バイクは赤、車も赤、自転車も赤と選べるなら赤色を選んできた無類の赤色好きとしては赤いiPhoneはゲットするしかないという感じです。

 

f:id:arito3:20170329221953j:plain

 

さすがはApple、素晴らしい発色の赤色です。

 

しかしここで問題が一つ出てきました。

赤色好きとして、今まではiPhoneには赤いケースを装着していました。
だが今度はiPhone自体が赤いためケースで赤くする必要はない。
裸族で運用することも一瞬考えましたが、僕はiPhoneをよく落とすのでたぶん1ヶ月以内には落として傷つけてしまう事が予想されるのでケースは必須。
という事で素の赤色が見えるように透明タイプのケースを装着することにしました。

 

透明なクリアタイプのケースは色んなメーカーから発売されています。

今回は純日本産で話題のメーカ―AndMeshのPlain Case「クリア」を選んでみました。

 

続きを読む

陸上経験ゼロ40代の僕が初フルマラソンでサブ4.5を達成するのに使ったアイテムをご紹介

こんにちは、マラソン後の筋肉痛に悩まされている蟻人です。

 先日、初のフルマラソンに参加して何とか完走しました。
参加を決めた時は完走が目標だったのですが、練習を続けていくうちに完走は怪我しない限りはできそうだという感じになりました。
そこで完走タイムを5時間以内にすることを目標に新たに設定しまして挑みました。

後半にばててしまっても何とか完走し、4時間26分02秒というタイムでサブ4.5を達成できました。
(5時間以内に走ることをサブ5、4時間以内に走ることをサブ4と言うらしいです)

初フルマラソンにしては頑張ったのではと自負してます。

地道に半年間練習を積み重ねた成果だと思います。

今回は本番や練習であって良かったと思ったグッズやガジェットを紹介します。

 

【シューズ】ASICS GEL-KAYANO 23

f:id:arito3:20170222070344j:plain

http://www.asics.com/jp/ja-jp/running/kayano23

本番で使用したランニングシューズです。

家の近くのスポーツ用品店にて1万6千円で購入しました。
ネットで買えばもっと安く購入できるのでしょうが、靴は高くついても実店舗で買う主義です。
何度かネットで買って足の形に合わなくて失敗しています。
靴は試し履きしてみないとわからないですからね。

こちらのシューズは踵部分とつま先部分の両方にクッションとなるGELが入っていて着地時の衝撃を和らげてくれます。

初フルマラソンという事で初心者はクッション入りのシューズがいいとアドバイスを受けて決めました。

僕は30㎞位から疲労で足が上がらなくなってきましたが、このシューズのおかげで足の裏が痛くてつらいという事はなかったです。

ただしGELが地面を蹴る力も吸収してしまうため、タイムを狙う人には不向きなシューズです。
あくまで初心者向けという事ですね。

初めてフルマラソンを走るなら靴はちょっと高くても良いものを買ったほうがいいですね。
できれば専門店でアドバイスを受けながら買ったほうがいいです。

 

【イヤホン】TaoTronics TT-BH07

f:id:arito3:20170222072030j:plain

TaoTronics TT-BH07

Bluetoothヘッドフォンですね。
iPhone6plusを使っているのでイヤフォンジャックはまだあるのですが、ケーブルの煩わしさから解放されたくて買いました。

iPhoneから伸びるケーブルが無くなるのは快適です。

 

本番時には声援がたくさんあるので音楽を聞かなくてもいいと思ったのですが、練習中は音楽は必須ですね。

寂しくなります。

あとこの後紹介するランニングアプリの音声サポートを聞くためにもイヤホンはあったほうがいいです。

 

この製品は防水はうたわれてませんが、スポーツでかく汗ぐらいなら大丈夫です。
夏場にもしようしてたくさん汗をかきましたが故障はしませんでした。
(絶対大丈夫と断言するものではないです)

雨の日は使用してませんので(そもそも雨の日にランニングしてません)雨の日も走る人は、ちゃんと防水と書かれているものを購入をおすすめします。

音質にこだわるタイプではないので蟻人はこれで十分です。

走りながらの通話も問題なくできますし、値段もお手ごろなのでこの価格帯のものはおすすめです。

 

 【アプリ】Runtastic PRO

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
開発元:runtastic
¥600
posted with アプリーチ

【初フルマラソン】高知龍馬マラソン2017レポート【完走】

こんにちは、アスリート蟻人です。

2017年2月19日(日)に開催された高知龍馬マラソンに出走してきました。

体育の授業以外で特に陸上の経験が無い40歳にして初のフルマラソン参加、
応募した時は無謀な挑戦かなと思いましたが無事に完走することができました。

「わざわざ高知で走ろう」がキャッチコピーの大会ですが、
わざわざ走って良かったと心から思います。

来年の開催も決まっていることで、走ってみようかなと考えている人の為になればと2017年大会のレポートをします。

なおレース中盤以降はばててしまって後半の写真がほとんど取れなかったことを始めにお詫び申し上げます。

f:id:arito3:20170221145312j:image

 

  •  始めに蟻人のスペック
  •  大会前日
  • 当日朝
  • コース状況
  • ゴール後
  • 蟻人のレース結果
  • 最後に

 

続きを読む

愛媛マラソンは応募者数で見栄を張るのは止めて、本当に出場したい人が出られる大会になろう

寒い季節になって全国各地でマラソン大会が開かれていますね。

蟻人が住む愛媛でも先日愛媛マラソンが開かれました。

完走できた、目標タイムに届いた、届かなかったなど様々でしょうが出場されたランナーの皆様、お疲れ様でした。

 

f:id:arito3:20170213091922j:plain

 

愛媛マラソンはとても人気のある大会です。
ランナーの為のポータルサイトRUNNET"のランキングでもフルマラソン部門で毎年1位とか2位とかの高順位になっています。
そして大会の人気ぶりがうかがえる数字として、2017年のエントリー総数は過去最高の2万2565人。
一般エントリーだけを見ても7000人の枠に対して、1万9565人の応募です。
抽選倍率はなんと2.8倍

健康と運動不足解消のためにジョギングを始めた僕も出場したくてエントリーをしていたのですが、前述の通りとても人気の大会のため抽選で落ちてしまい出走することが叶いませんでした。
僕の知り合いもfacebookやtwtterなどで「抽選落ちた~」という出れないことを嘆く声がたくさんありました。

 

しかしながら僕の周りで「走りたくないのに出なきゃならなくなった」「マラソンなんかしたことないのに大会に出ないといけなくなってつらい」みたいな声が耳に入ってきました。


出たくても出れない僕みたいな人が沢山いるのに、出たくないのに出なきゃならないと嫌がる人がいる。
どういうことだよ(怒)!!

 

続きを読む

今日は下請けでも明日はお客様

こんにちは蟻人です。

今は飲食店で働いてますが、以前は佐川にいましたので、飲食店などにも配達によく行ってました。

基本裏から伺うので、お客として行くのでは見ることができないお店の姿を見ることができます。

今日はそんな裏から見たこんな店はダメだなという事を感じたお話しです。

 

f:id:arito3:20170204082954p:plain

 

飲食店の裏側はどこのお店もだいたい一緒です。
安いお店も高級店もごちゃごちゃしていました。
でも汚いとは感じないごちゃごちゃ加減です。
衛生的にダメだろと感じる店はなかったですね。

では何がダメと感じるのかと言うと、僕らのような配達員や業者に対する対応です。

ほとんどに店は丁寧に対応してくださいます。
しかし失礼な礼儀のない対応をいつもしてくる店が一定数ありました。

笑顔が無い、いつも怒鳴り口調でしゃべってくる、おまえ呼ばわりする、など配達に行くと態度が悪いのでいつも気分が悪くなってました。

どんな店が態度が悪いかは、お店の大小、チェーン店か個人店か、高級店か安い店かとかはあまり関係なかったですね。
オーナーか店長の人間性なのでしょう。

佐川が嫌いで僕にだけ態度が悪いのかと思ったが、他の運送屋や業者に聞いてもやっぱり態度が悪いと聞きます。
(トラック乗りは会社が違っても仲間意識が強いので、配達先やコンビニなどで一緒になった時はこういった情報交換は良くしていました。)

確かに運送屋や業者は仕事をいただく側なので上か下かで言えば下側でしょう。
しかしだからと言って部下か奴隷のような扱いを受けるいわれは無い。
客から受けたストレスを業者で発散しているとしか思えなかった。

そんな店には休日になっても絶対に行かないですよね。

理解していないんですよね、業者も休日は客になるかもしれないってことを。

行かないだけではなく態度が悪いという話は同僚や友達、家族などにも当然しますよね。

こういう小さいとこから悪い評判は広まると思います。

まあ業者に対して態度が悪い人間性は、お客に対して出さないようにしていてもお客は敏感に感じ取るものです。
で結局客足が減ってお店がまわらなくなる。

何が言いたいかっていうとどんな人にも礼儀正しくあろうってことですね。

自戒を込めて。