ありろぐ

何でも思いついたままに。

松山市から車で30分、凍った白猪の滝を見に行ったよ

こんにちは蟻人です。

先日の大寒波、松山は全く雪が降らず平常運転でしたが、愛媛の南予や四国の山間部はかなり降ったみたいです。

で、寒くなると雪景色の絶景を見たくなりますよね。

南国の四国、愛媛にも凍結した滝を見ることができる場所はあります。

その中でも今日はお手軽に見に行くことができる白猪の滝に行って来たので、写真多めでご紹介。

 

 

 

地図はこちら 

 

 

松山市から国道11号を香川県方面に進み、

桜三里に入るところで右折し国道494号を行きます。

 

494号に入り10分ほど車で走ると白猪屋という商店があります。

f:id:arito3:20160128193327j:plain

 

白猪屋から少し進むと無料駐車場に到着です。

入口はこんな感じでわかりやすく看板もあるので行き過ぎることはないでしょう。

松山市内からはここまで車で30分位です。

f:id:arito3:20160128193553j:plain

 

 駐車場はこんな感じ、結構な数の車が止まってます。

f:id:arito3:20160129105508j:plain

 

自転車観光に力を入れてる愛媛県ならでは、ロードバイクのスタンドも完備されてます。

さすがに今日は自転車の人はいませんでした。

f:id:arito3:20160129105850j:plain

 

駐車場には案内看板もあります。

f:id:arito3:20160129110640j:plain

無料駐車場まではサマータイヤの車でも普通に来れます(雪が降った直後は無理)

ここから徒歩で30分ほど山を登ります。

もっと登ったところに私有地を使った有料駐車場もあるのですが、冬場はオススメしません。

ここから先の道は路上に雪が残っていたり、日陰で路面凍結している可能性が高いので。

スタッドレスとか履いていてもやめておいたほうがいいです。雪に不慣れな四国では無謀にもサマータイヤで進んで途中で雪のため立往生している車がたまにいます。

山登りと言っても完全に舗装されてるので健康のために歩きましょう。

 

f:id:arito3:20160129111620j:plain

駐車場近くに木の棒が置いてあります。

足腰に不安のある人は借りていきましょう。降りて来た時に返せばいいです。

 

 

f:id:arito3:20160129112221j:plain

道中はこんな感じの道です。

今日はちょっと雪が少ないです(嫌な予感)

 

有料駐車場の入り口はこちら、

f:id:arito3:20160129112542j:plain

ここまでは車で来れます。左の道は滝に向かう道でここからは徒歩のみです。

 

駐車場はこんな感じ、

f:id:arito3:20160129112858j:plain

ここにお金を入れて払います。

f:id:arito3:20160129112932j:plain

 

ここからさらに登ります。

雪が増えてきました、転倒注意です。

f:id:arito3:20160129113339j:plain f:id:arito3:20160129113443j:plain

 

足元が悪いので距離のわりに時間がかかりますが、有料駐車場から10分ほどで滝につきます。

そして滝の写真はこちら、

f:id:arito3:20160129113717j:plain 

真ん中が凍ってない(嫌な予感が当たった)

もうちょっと近くの写真

f:id:arito3:20160129113944j:plain

今日の凍結具合はいまいちでした。

 

大寒波が来たとはいえ今年の冬は比較的暖かいので完全に凍ってなかったですが、もう一度寒くなれば凍るんじゃないかな?

帰りの方が転倒しやすいので気を付けて帰りましょう。

 

いかがでしょうか、

アイゼンとかあれば安心ですが、無くても長靴とか水の侵入しない靴くらいの装備で十分です。

実際僕は防水ライディングシューズで行きました。

冬山登山のような重装備をしなくても気軽に行けます。

車の移動と徒歩の時間を合わせても松山市から1時間ほどで冬の絶景が見れます。

 

今日はここまで!