ありろぐ

何でも思いついたままに。

陸上経験ゼロ40代の僕が初フルマラソンでサブ4.5を達成するのに使ったアイテムをご紹介

こんにちは、マラソン後の筋肉痛に悩まされている蟻人です。

 先日、初のフルマラソンに参加して何とか完走しました。
参加を決めた時は完走が目標だったのですが、練習を続けていくうちに完走は怪我しない限りはできそうだという感じになりました。
そこで完走タイムを5時間以内にすることを目標に新たに設定しまして挑みました。

後半にばててしまっても何とか完走し、4時間26分02秒というタイムでサブ4.5を達成できました。
(5時間以内に走ることをサブ5、4時間以内に走ることをサブ4と言うらしいです)

初フルマラソンにしては頑張ったのではと自負してます。

地道に半年間練習を積み重ねた成果だと思います。

今回は本番や練習であって良かったと思ったグッズやガジェットを紹介します。

 

【シューズ】ASICS GEL-KAYANO 23

f:id:arito3:20170222070344j:plain

http://www.asics.com/jp/ja-jp/running/kayano23

本番で使用したランニングシューズです。

家の近くのスポーツ用品店にて1万6千円で購入しました。
ネットで買えばもっと安く購入できるのでしょうが、靴は高くついても実店舗で買う主義です。
何度かネットで買って足の形に合わなくて失敗しています。
靴は試し履きしてみないとわからないですからね。

こちらのシューズは踵部分とつま先部分の両方にクッションとなるGELが入っていて着地時の衝撃を和らげてくれます。

初フルマラソンという事で初心者はクッション入りのシューズがいいとアドバイスを受けて決めました。

僕は30㎞位から疲労で足が上がらなくなってきましたが、このシューズのおかげで足の裏が痛くてつらいという事はなかったです。

ただしGELが地面を蹴る力も吸収してしまうため、タイムを狙う人には不向きなシューズです。
あくまで初心者向けという事ですね。

初めてフルマラソンを走るなら靴はちょっと高くても良いものを買ったほうがいいですね。
できれば専門店でアドバイスを受けながら買ったほうがいいです。

 

【イヤホン】TaoTronics TT-BH07

f:id:arito3:20170222072030j:plain

TaoTronics TT-BH07

Bluetoothヘッドフォンですね。
iPhone6plusを使っているのでイヤフォンジャックはまだあるのですが、ケーブルの煩わしさから解放されたくて買いました。

iPhoneから伸びるケーブルが無くなるのは快適です。

 

本番時には声援がたくさんあるので音楽を聞かなくてもいいと思ったのですが、練習中は音楽は必須ですね。

寂しくなります。

あとこの後紹介するランニングアプリの音声サポートを聞くためにもイヤホンはあったほうがいいです。

 

この製品は防水はうたわれてませんが、スポーツでかく汗ぐらいなら大丈夫です。
夏場にもしようしてたくさん汗をかきましたが故障はしませんでした。
(絶対大丈夫と断言するものではないです)

雨の日は使用してませんので(そもそも雨の日にランニングしてません)雨の日も走る人は、ちゃんと防水と書かれているものを購入をおすすめします。

音質にこだわるタイプではないので蟻人はこれで十分です。

走りながらの通話も問題なくできますし、値段もお手ごろなのでこの価格帯のものはおすすめです。

 

 【アプリ】Runtastic PRO

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ
開発元:runtastic
¥600
posted with アプリーチ